FC2ブログ

記事一覧

20代後半女性の転職 結婚するかしないか

今回は、ここ最近で考えたことを書きます。
一応転職の話ですが、自分の話が多めになります。(結婚圧力への愚痴も多いかも😵💧)


目次

転職したかった3つの理由

1人暮らしへのこだわり

収入が多ければ「結婚」は避けられる?

独身が都会へ出る理由

選択肢は多く持とう









転職したかった3つの理由



【歳を取ると生活出来ない】
1番の理由は、これです。生きていけない。
私が現在勤めている会社は、はっきり言ってあまりお給料が良くないです。
一人暮らしでは部屋代と光熱費でほぼ持って行かれます。貯金なんてなかなか出来ません。
つまり、転職したい理由は、「もっとお金が欲しい」です。

私と同年代は、ほとんどが転職か寿退社希望。
「ずっと今の会社にいたい!」という人は極わずかです。
そして、みんな30代目前になると、希望通りに辞めていきます。
男性社員や上司は「今まで育てたのに!」なんて言いますが、給料を考えたら無理もないよね、っていう話です。




【「デキる」人にはなれない】
男性は勤続年数や立場でいろいろ変わるみたいですが、女性はほぼ昇給なし。
30代以上の女性は、パートさんが多く、ほぼ既婚者です。
そして、少数の独身女性は、みんなバリバリ仕事が出来るタイプの人です。
今の会社で30代になるには、「デキる人」になる必要があるな、とは分かっています。
でも、上にも下にも挟まれる、プライベートも返上して仕事するなんて、絶対嫌です。
体力的にも精神的にも。

私のぼんやりした性格なら、かなりの無理をしないといけないです😵
そして、あんまりお金はもらえない。
割りに合わないですよね。というか、お金を使う前に病院通いする展開になりそう(T_T)




【どうしても「結婚」の話になる】
この理由が、いろいろ面倒臭くしてる気がします。まず、思ってても「結婚嫌だ~」なんて言っちゃいけないみたいだし。
(「性格的に向かないので😄」とか「私に我慢出来る人なんていませんよ~❗」とか軽く言える間柄ならまだ良いんですが😅)

都会に住む友達からは、「嘘、今時そんなとこあるの( ゜o゜)?!」
と、びっくりされた程、古い価値観の職場なので、「収入の低い女性=結婚」という考えが根付いています。
辞めていった同僚も、皆30手前で結婚どうこう言われたそうです。


もちろん、自分たちで決めて結婚するのは素晴らしいことだし、幸せそうな結婚自体を否定するつもりはありません。
また、「結婚したいけれど、なかなか出会いがない」という人にその人と親しい人が、「相手を紹介してあげようか?」というのはまだ分かります。

言う人は善意で言ってるんだ、とは分かります。
その人との普通の会話は楽しいし、そういう価値観以外は気が合います😄
(だからこそやりきれないというか、モヤモヤするんだろうな…。)









1人暮らしへのこだわり


私は、一人暮らしが大変気に入っています。
「マイペースな性格に合っている」というのが1番の理由です。

「好きな時に好きなことが出来る」
「自分だけの空間がある」
これって、私にとって凄く大切なことなんだな、と最近実感しました。

今嫌々働いているのも、一人暮らしにはお金が必要だから、この生活を継続したいから、というのが大きいです。
一人暮らしを続ける為に仕事しているのに、結婚なんかしたら自由がなくなってしまう。
生活は楽にはなるかもしれないけど、自分の為に使えるお金は今より減るかもしれない。
そう考えると、独身でお金を稼ぐマシな気がしました。

もちろん性格や能力で向き不向きはあるので、出来る範囲でです。
多分、今の会社でバリバリ働いて偉くなるなんてのは無理だな、と思います。









収入が多ければ「結婚」は避けられる?


金銭面はもちろんのこと、最近は、職場と親戚からの結婚しろ圧力が強くて、気持ちが滅入りそうです😰
さっさと転職してしまえば、一時的に解放されますが、行った先でも同じような展開になりそうで怖い(笑)

あまり会わない(会わないようにしてる)んですが、親からは電話でああだこうだ言われます
( ̄▽ ̄;)
親からしたら、今は「ギリギリ」一人で生活してるように見えるからかもしれません。

親は昔から、「お金があって、自立していれば無理に結婚しなくても良い」という考えてです。
今の私は親からなんの援助も受けていませんが、学生時代と働き始めの頃はいろいろ迷惑をかけたので、まだ不安定に見えるのかも。

いつか「余裕で」一人暮らしして行けるようになって、見返してやるつもりです😄










独身が都会へ出る理由


なんだか、価値観の似ている友人がほぼ都会へ出ていることに気付きました。
そして、結婚適齢期と言われる年齢になってから、「私ももっと都会で就職出来たら良かった!」と後悔することが増えました。


都会は都会で、大変なこともあるのは分かります。
電車は混むのが当たり前とか、家賃は高いしその割に部屋は狭いとか、友達の住まいを見た時にこっちも大変だな、と実感しました。

でも生き方に関しては、断然向こうの方が自由です。
年齢性別関係なく独身の人は珍しくありません。
それに、働き方だってたくさんあります。
必ずしも、フルタイムで週5日外で働かなくとも、生きて行けます。

在宅ワークだってたくさんあります。
得意分野を活かして、自分でビジネスを始める人もたくさんいます。
収入が低く生活していけない、サービス残業やパワハラに悩んでいる、などで仕事を辞めたい時。
病気やいろいろな事情で、外で働けなくなった時。
あらゆる「困った時」に、働き方の選択肢がたくさんあるのが都会のメリットだと思います。






選択肢は多く持とう


今回書いていて思ったのが、自分の選択肢が少なかったな、ということです。
収入を増やすには、「今の仕事を頑張るか、転職するしかない」と思っていました。
そして、どちらも内心乗り気ではなかったんだな、と気付きました。

今の会社みたいに、転職した先でも仕事の内容や成果より、「女性として好ましいかどうか」という観点で評価されるんだと思うと憂鬱で仕方なかったです。
若いうちならともかく、私はそろそろ職場のおじさんに愛想良くするのがしんどいです(笑)

もう新人でもピチピチでもないのですが、一応若手に入るのでまだまだ「そういう」役割を振られることが多いです。
自分でも痛々しい(笑)
加えて、「おっとりしてるから言いたい放題」みたいなところもあり、雰囲気を悪くしないように、彼らに無駄に媚びを売っている自分にもイライラします。
決してお金にはならないのに(T_T)

今の世の中もっと収入を得るには、なにも転職だけでなく副業するとか自営するとか、いろいろあるんですよね。
今のところ、仕事を辞めても貯金は少ないので、嫌々次を探すことになりそうですが( ̄▽ ̄;)



2018041017040695d.jpg



まとめ

この記事を書いていて、自分が何を「嫌だな」と思うかよく考えるきっかけになりました。
ただ「なんとなく辞めて、なんとなく次」になるよりずっと良かったと思います。
最近のお節介へのストレスも無駄ではなかったかも。

企業への就職以外にも生きる方法はあることを知っただけでも、だいぶ前向きになれました☀
相変わらず活動は遅いですが、よく考えて次に進みたいと思っています。
何にしても、視野は広い方が良いですよね😄







FC2 ブログランキング
転職キャリアブログランキング
20代の転職・転職活動ランキング
ブログランキング ブログ村
人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト