FC2ブログ

記事一覧

働き方 在宅ワークは稼げるの?

最近は暇になると、一人で出来る仕事の情報を見ていますが、やっぱりネット関係が圧倒的に多いですね。

内職は「地方だとないよね(T_T)」
なんて思っていましたが、在宅ワークならどうにかなるかも。
そこで今回は、「在宅ワークの気になること」について書いていきたいと思います!


目次

在宅ワークの種類

在宅ワークに必要なもの

しっかり稼ぐなら「専門性」を

報酬の支払いについて

在宅ワークだけで暮らしていける?

在宅ワークは「個人事業主」







在宅ワークの種類


在宅ワークは主にパソコンを使って行う仕事です。具体的にどんなことをするのか以下に挙げてみました。

【在宅ワークの種類】
・ データ入力
・ ホームページ制作
・ ライター
・ アンケート調査
・ モニター
・ イラスト制作
・ テープ起こし

基本的には、どの仕事も依頼から納品までWeb上で完結します。
自分で入力したものをどこかに持っていくことはありません。





在宅ワークに必要なもの


在宅ワークは誰でもすぐに始めることが出来ます。特に必要な資格はありません。
ただ、分野によっては専門的な知識がある方が仕事をしやすいかと思います。
あとは、在宅ワークをするならまずはネット環境を整える必要があります。





しっかり稼ぐなら「専門性」を


「出来るだけ早く稼ぎたい」「在宅ワークで生活出来るようになりたい」のなら、単純作業より専門性の高い仕事を選ぶと良いでしょう。
具体的には、プログラミングデザインなどです。

特にエンジニアは 在宅ワークでも高い収入を得やすいと言われています。

ネットワークエンジニア始めるならネットビジョンアカデミー(NVA)⏪詳細をチェック








報酬の支払いについて


在宅ワークで多くの方が気にするのは「報酬の支払い」だと思います。
特に初めて在宅ワークにチャレンジする場合、「騙されていないかな?」「ちゃんと報酬もらえるのかな?」といった不安を抱えてしまいがちになりますよね😰

【在宅ワーカー安心の「仮払い」】

仮払いとは、クライアントが求人サイト上で仕事を担当する在宅ワーカーを決めて採用した際、報酬を求人サイトに預ける仕組みのことを言います。
在宅ワーカーは依頼された仕事を終えた時に、求人サイトから預かっていた報酬を受け取ります。

多くの在宅ワークサイトは、「仮払い」の形式をとっているため、名前をよく聞く大手のサイトに登録すれば、支払いの問題は解決するでしょう。









在宅ワークだけで暮らしていける?


在宅ワーカーには、もともと専門性の高い仕事をしていた方が多いです。
それに比べて、私は今まで専門的な仕事をしていたことはありません。
だから、在宅ワークでたくさん稼げるようになるにはもっと専門的な知識が必要だと思います。

始めは無理なく出来そうなものから挑戦してみて、空いた時間で関心のある分野の勉強をするのも良いかな、と考えています。





在宅ワークは「個人事業主」


在宅ワークと似た働き方に「内職」があります。
2つの大きな違いは、在宅ワーカーが個人事業主になるという点です。

【最低賃金がない在宅ワーク】
内職で支払われる報酬額は、法律の最低賃金が守られています。
しかし、在宅ワークはあくまで個人事業主扱いになるため、最低賃金は決まっていません。
仕事に慣れて稼げるようになるまでは、金銭面で苦労する可能性もあります。



2018040519162960a.jpg



まとめ

今回は、「在宅ワークの気になること」を調べてみました。
周囲にはまだまだ「在宅ワーク=詐欺」だと思う人も結構いますし、実際そんなニュースが一件でも報道されると、「全部怪しい」みたいになってしまったり。
私も、ネットに全く詳しくない時期ならかった「在宅ワークは危険」と誤解したままだったかもしれません😓

実際には、多くの人が在宅ワークを行い、その報酬を得ています。
「在宅ワークをやってみたいけれど、不安…」という場合は、在宅ワーク経験のある人を参考にしてサイトを選ぶと安心だと思います😄
私も、いくつか参考に見て来ましたが、有名なところだと、Bizseekでしょうか。



○ ハローワークで探してみたけれど

私の住む地域の場合、一人で出来る仕事(多分)の「ビル管理」や「倉庫番」などは職員さんいわく「女性はほぼ採らない」そうで( ̄▽ ̄;)

また、「工場はどうですか?」なんて言われましたが、私は工場こそ人間関係が大変な職場だと思ってますので、すぐにお断りしました(・・;)

それからは、ほぼインターネットで仕事を調べています。ハローワークでもいろいろ見て来ましたが、やっぱり「ネットで探す方が前向きになれる」と実感しました。

とにかく、諦めずにいろいろ情報を集めて行こうと思います。
自分が楽しめる働き方を探していきます!






FC2 ブログランキング
転職キャリアブログランキング
20代の転職・転職活動ランキング
ブログランキング ブログ村
人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト