記事一覧

良質なホームページを作るにはアクセス解析を!

今回は「アクセス解析」について書いていきたいと思います!

ホームページを作ったは良いものの、なかなか訪問数が増えない時、「どこを改善すれば良いんだろう?」と悩んでしまいますよね。
そんな時アクセス解析があれば、ホームページの改善点を知ることが出来ます。
何度も改善を重ねたホームページは、良質なサイトとして評価され、検索順位の上昇にも繋がるのです。

この記事の内容

アクセス解析とは?

アクセス解析用語

SEO対策にもなる

アクセス解析の結果は?
















アクセス解析とは?



【アクセス解析】
ホームページを訪問した人数と閲覧したページ、滞在時間を解析する仕組みです。
アクセス解析を付ける目的は、ホームページの改善点を見つけることです。

自分のサイトを訪問した人ひとりひとりに「このサイトどうだった?」なんて聞くことは出来ませんよね😅

ですが、アクセス解析があれば人気のあるページやコンテンツ、反対にあまり閲覧されないページがすぐに分かります。


【必ず必要?】
ホームページを改善し、お客さんを増やすことが目的ならアクセス解析があった方が便利です。
ただ、ホームページの目的がお店の案内のみで、お客さんからの問い合わせを求めない場合は付けなくても良いと思います。














アクセス解析用語


ページビュー(PV)
サイトのページが何回表示されたのかを数えたもの。同じ人が複数回訪問した時も全部数えられます。
ただ、ホームページ内にある個別の画像へのアクセスはカウントされません。

ユニークユーザー(UU)
1日でサイトを訪問した人の本当の数。
同じ人はカウントされません。


直帰率
直帰率とは、そのサイトに訪問したものの、最初の1ページ目だけしか閲覧せずに帰ってしまったユーザーの割合を言います。
※直帰率が低いと
「1回のアクセスでたくさんのページを見た」ことになるため、運営する側としては直帰率が低い方が嬉しいんですよね。

離脱率
離脱率はホームページからユーザーが出て行く時、どのページでどのくらいの人が出て行ったのかを出したものです。
分かりやすく言うと、訪問者が最後に見たページのことです。


この4つは、アクセス解析をする中で必ず見る言葉です。
私もようやく覚えはしたものの、最初の頃は何のことがだかさっぱり分かりませんでした。
略されていると余計に😖
今も最初の頃書きなぐったメモを見ながら書いていますが、インターネット用語多すぎる(笑)


















SEO対策にもなる


アクセス解析を付けると、結果を見るだけでホームページの改善点を知ることが出来ます。

・ホームページの訪問数を増やしたい
・より収益になるホームページを作りたい
・ホームページをリニューアルしたい
・ホームページの改善点が分からない

こんな方は、サイトにアクセス解析を付けることをおすすめします。
ただ闇雲にあちこちいじるより、見るだけで改善点が分かる ので効率的です。
















アクセス解析の結果は?


アクセス解析の結果は、インターネット上で閲覧出来ます。
自分のホームページの傾向が分かるまでは、最低1ヶ月かかってしまいますが、その分貴重なデータが取れると思って気長に待ちましょう!









20180404184727763.jpg




まとめ

今回は「アクセス解析」について書きました。
私は、最初は見方がいまいち分からなくてページビューとユニークユーザー程度しか気にしていませんでした。
実は今でもちゃんと使いこなしているのか自信がなかったり😅
でも、これから使いながらゆっくり覚えて行けばいっか、と前向きに考えます!

関連記事:「ホームページ制作のポイント 必要な機能」はこちらへ







転職活動ランキング
にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト