FC2ブログ

記事一覧

転職エージェントとの相性 付き合い方

今回は、転職活動をするにあたって大切な要素の一つでもある、「転職エージェントとの相性」について書いていきます。

目次

転職には相談がつきもの

転職エージェントにも相性が?

自分と相性の悪いカウンセラーとは












転職には相談がつきもの


転職サイトに登録する人も、ハローワークで探す人も、一度は相談員と話す機会があるかと思います。
仕事を紹介してもらう時や、応募書類作成、面接のアドバイスなど、彼らがいろいろとサポートしてくれます。










「転職エージェントとの相性が転職の成功を左右する」とも言われています。
それだけエージェントからどんなアドバイスをもらえるかは重要です。

ですが、必ずしも自分と合うカウンセラーが付くとは限りません。
それどころか、全く合わないタイプが自分の担当になることもあります。










自分と相性の悪いカウンセラーとは


相性が良い悪いは個人の感覚で決まります。他人から見てどうこうではななく、自分の感じ方で判断します。

いくつか紹介します。

・希望している求人と違う条件のものばかり勧めてくる。
・本音で話しづらい。
・態度が高圧的。
・言っていることがよく分からない。
・具体的なアドバイスがもらえない。

とりあえず5つ挙げてみました。
転職活動中の方なら、1つくらい思い当たるものがあるのではないでしょうか?
私はアドバイスはしてくれるものの、いまいち話が噛み合わない方に当たったことがあります😓

一応、向こうでも先にこちらの資料に目を通し、希望条件や業界に沿ってアドバイス出来るようにしているはず。
それなのになぜ「合わない」人に当たってしまうのでしょうか?


【カウンセラーにも得意・不得意がある】
多くのカウンセラーは、これまでの自分の経験をもとにアドバイスします。
そのため、求職者の希望する業界がカウンセラーの得意分野なら、たくさん良いアドバイスが出来ます。
反対に全く知らない業界を希望している場合、あまり具体的なアドバイスは出来なくなります。

カウンセラーの人数は限られていますから、希望業界が人気の場合、そこに詳しい人が自分の担当になれない可能性もありますよね。


出来るなら希望する業界に詳しい人が担当になってくれるのが理想的ですよね。
また、業界が違ったとしても、仕事や生き方の価値観が近い人も、自分に合った指導をしてくれるでしょう。


201804041905192a4.jpg



まとめ

今回は、転職エージェントとの相性について書きました。
もしも「この人とはどうしても合わない」「上手くやっていけない」と思ったら、担当を変えてもらうことが出来ます。
相性の良いカウンセラーに付いてもらう為にも、「自分がどんな業界を目指しているのか」「どんな風に働きたいのか」をはっきりさせておくと良いでしょう。







FC2 ブログランキング
転職キャリアブログランキング
20代の転職・転職活動ランキング
ブログランキング ブログ村
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト